代数学の概要

代数学(だいすうがく、algebra)とは、代数的構造を用いて数学的対象を分析する数学の分野の総称である。本稿においては、その中でも基礎分野にあたる線形代数学群論可換環論体論表現論ホモロジー代数に的を絞って分野を概観する。なお代数幾何学に関しては、手法上は代数的手法が主に用いられるものの、本稿の分類においては幾何学に分類した。

定義

x

学習の順序

お勧めの参考書

群論

可換環論

体論

表現論

到達点の目安

関連項目



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-10-06 (火) 21:22:29 (22d)