圏論

圏論(けんろん、Category theory)とは、特定の数学的対象とその間の関係を圏(カテゴリー)として抽象化した数学の理論の一つである。現代数学においては、圏論は集合論と同様に数学を記述する言葉として用いられる側面が強いが、ホモトピー論との関係性で自然に浮かび上がる$\infty$圏?の理論など、圏そのものの性質も研究対象として取り扱われることもある。以下においては、通常の数学において用いられる「圏論の言葉」と「純粋な理論としての圏論」を大別して説明する。

定義

関連項目



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-09-08 (火) 07:10:51 (51d)